排水管の高圧洗浄は自分ですべき?洗浄が必要な場所と頻度をご紹介!

キッチンや浴室、洗濯機の排水がスムーズに流れないときは、排水管が詰まっているのかもしれません。排水管はブラシやスポンジでの掃除が難しいので、高圧洗浄で定期的に汚れを落とす必要があります。ご自分での高圧洗浄を検討しているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、主に以下について詳しくご紹介します。

・排水管の高圧洗浄をするべき場所と頻度
・自分で排水管の高圧洗浄をする方法
・プロに高圧洗浄を依頼した場合の費用相場

排水管の詰まりで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

なぜ排水管の高圧洗浄は必要なのか

排水口の周辺を日常的に掃除する方も多いと思いますが、汚れは排水口の奥にある「排水管」にも付着します。排水管の内部には次第に汚れが溜まっていき、そのまま放置しておくと排水管の詰まりを引き起こしてしまうのです。

排水管の汚れは詰まりだけではなく、排水口からの悪臭や害虫の発生といったさまざまなトラブルの原因にもなります。

排水管の高圧洗浄をすべき頻度は?

このようなトラブルを防ぐためにも、定期的な排水管の高圧洗浄は欠かせません。排水管の高圧洗浄は、新築から7~8年が経過したら1回目を、その後は、3~5年ごとに1回の頻度で行うようにしてください。

排水溝の高圧洗浄が必要になる場所

・台所
油汚れや食材カスが原因で詰まりが起こります。汚れが溜まりやすい場所なので、定期的なメンテナンスは欠かせません。パイプクリーナーなどを使った洗浄もできますが、本格的な詰まり対策なら高圧洗浄が最適です。

・浴室
髪の毛や石鹸のカスなどが流れて排水管が詰まります。汚れを放置しておくと排水管の内側が狭くなって逆流することもあるので、早めの高圧洗浄が必要です。

・洗面所
浴室と同じく、髪の毛や石鹸のカスなどが排水管の詰まりの原因になります。整髪の際のヘアワックスのカスも排水管内に付着して詰まりを引き起こします。

・洗濯機
衣類の汚れやペットの毛、洗剤や柔軟剤などが詰まりの原因です。洗濯機の排水管が詰まると、すすぎや脱水の途中で洗濯機が止まってしまうこともあります。洗濯の途中で何回も洗濯機が止まってしまう場合や、排水口から悪臭がする場合は、できるだけ早めに高圧洗浄をしましょう。

排水管の高圧洗浄を自分でおこなう際の注意点

排水管の高圧洗浄用具は市販されているので、ご自分での洗浄も可能です。

ただし、排水管の構造に関する専門知識がない場合は、高圧洗浄によって排水管に傷をつけてしまう可能性があります。

排水管が傷つくと水漏れを引き起こし、建物全体に被害が及ぶこともあるので注意が必要です。自分で排水管の高圧洗浄をする場合は、このようなリスクを理解したうえで実施してください。

排水管の高圧洗浄を自分でやる場合の手順

ご自分で排水管の高圧洗浄を行う手順をご紹介します。

1.排水口の周辺を掃除する

まずは、ゴミ受けなどの細かいパーツを取りはずします。取りはずしたパーツや排水口の周辺もきれいに掃除しておくといいでしょう。

2.ホースを入れて洗浄する

高圧洗浄機のホースを排水口の奥に入れてスイッチをONにすると、高圧で水が噴射されます。排水管は曲がっている箇所が多いので、ホースを上手に動かしながら、内部をキレイにしていきましょう。

3.すべての排水口を洗浄する

家の排水管はすべて繋がっているので、1カ所だけでは詰まりの解消や予防になりません。基本的に、トイレ以外の排水口はすべて高圧洗浄を行ないます。

排水管の高圧洗浄はプロに依頼するのがおすすめ

ご自分での高圧洗浄も可能ですが、排水管の内側を傷つけてしまう可能性もあるので、おすすめはできません。排水管が傷つくと水漏れを引き起こし、多額の修理費用が必要になることもあります。

予期せぬトラブルを防ぐためにも、排水管の高圧洗浄はプロの専門業者に依頼するのが無難です。

プロに依頼した場合の費用相場

高圧洗浄の料金は排水管の長さや建物の状況によって変わりますが、一般的には3mまでの洗浄で2〜3万円前後が相場です。3m以上は1mの延長につき2~3千円が加算されます。

作業する人数によって料金が加算されたり、作業料金のほかに基本料金が加算されたりするケースもあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

まとめ

今回は排水管高圧洗浄の重要性や、ご自分で高圧洗浄をする方法について詳しくご紹介しました。

浴室や台所、洗濯機などの排水口には、汚れや髪の毛、洗剤のカスなどが溜まっていきます。そのため、定期的に高圧洗浄をして汚れを落とさないと、詰まりや逆流が発生してしまうのです。

排水管の洗浄は、新築から7~8年経過後に1回目を行います。その後は、3~5年ごとに1回の頻度で洗浄するといいでしょう。

排水口の高圧洗浄は、市販の用具を揃えればご自分でもできますが、排水管内部を傷つけると水漏れを引き起こす可能性があるので、プロにまかせるのがおすすめです。プロに依頼した場合の費用は3mで2〜3万円前後、以降1m伸びるごとに2~3千円が目安となります。

プロなら排水管を傷つけることなくキレイにしてくれるので、排水管の詰まりで悩んでいる方は問い合わせをしてみてください。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧