基礎塗装が剥がれたらどうすればいい?基礎塗装の役割と剥がれの原因を徹底解説!

ふと気がつくと、基礎塗装が剥がれている。見た目にもよくないので塗り直したいけれど、塗装が剥がれた原因も知りたい…。

このような基礎塗装の剥がれで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実は、基礎塗装の剥がれが基礎コンクリートの劣化のサインであることもあるので、放置はおすすめできません。

そこで今回は、主に以下について詳しくご紹介します。

・基礎塗装の役割とは何か
・基礎塗装が剥がれる原因
・基礎塗装が剥がれた場合の対処法

基礎塗装の剥がれで悩んでいる方や、塗装が剥がれる原因について詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

そもそも基礎塗装の役割とは?

基礎塗装には「住宅の外観を整える」以外にも、基礎コンクリートを水分から守るという役割もあります。

基礎コンクリートには水分が含まれていますが、乾燥が原因で内部の水分が蒸発するとコンクリートが縮んで、ひび割れが生じます。急激な気温の変化による収縮も、ひび割れの原因です。ひび割れを放置すると、コンクリート内部の鉄筋にサビや腐食が生じて耐久性が低下してしまいます。

このような基礎コンクリートの劣化は、どんなに頑丈な基礎を作っても避けられません。しかし、基礎を塗装してコンクリートを保護すれば、コンクリートを水分から守ることができるので、結果的に寿命を延ばすことができます

基礎塗装が剥がれてしまう原因とは?

外観を良くするだけではなく、住宅の寿命を長持ちさせる役割も担う基礎塗装ですが、経年劣化によって剥がれが目立つというデメリットもあります。

地面に近い基礎は湿気の影響を強く受けてしまうので基本的に剥がれやすく、たとえ技術や経験の豊富な施工業者に依頼したとしても、条件によってはすぐに塗装が剥がれてしまいます。

基礎周辺の土壌が剥き出しになっていなくても、床下の喚起状態が悪く湿気がこもっていたり、もともとの土地に水分が多かったりすると湿気が溜まる原因になります。

なお、湿気の影響以外にも下記の原因で塗装が剥がれることがあります。

基礎塗料の寿命が過ぎている

使用している塗料によりますが、10年~15年前後が基礎塗料の寿命です。塗料の寿命が過ぎると目に見えて劣化が進みます。

自分で塗装した

基礎は湿気の影響で塗装が剥がれやすい場所なので、施工には専門的な技術や知識が必要です。市販の塗料もありますが、塗装の仕方にはコツがあるので、ご自分でキレイに仕上げて長持ちさせるのは難しいと考えましょう。

ひび割れの上から塗装した

基礎にひび割れが起きている場合は、補修をしてから塗装する必要があります。基礎の補修はご自分でもできますが、一時的な応急処置の範囲を超えません。本格的な補修と基礎の再塗装を検討しているなら、専門業者に依頼した方がいいでしょう。

内部でひび割れが起こっている

基礎コンクリートが劣化してひび割れが起こると、表面に塗られた塗装にも同じようにひび割れが起こります。基礎塗装にひびが生じた場合は、コンクリート基礎の状態も確認しましょう。

基礎塗装が剥がれたらプロに相談しよう

基礎塗装の剥がれは塗料の経年劣化だけではなく、基礎コンクリートの劣化が原因で起こることもあります。

この、基礎コンクリートの劣化で起こる剥がれがもっとも注意すべき状態です。

基礎コンクリートが劣化している場合は、早急な「補強工事」が必要になります。ご自分での再塗装や基礎補修は行なわずに、プロに点検と補修を依頼してください。

そもそも、基礎が塗装できる状態なのかどうかを判断するのは大変困難なのです。表面のモルタル部分だけが劣化しているのか、基礎コンクリートに問題が起きているのかを正しく把握するためには、プロの検査を受けなければいけません。

基礎塗装をすればキレイになったように見えますが、基礎コンクリートの劣化は直りません。見た目はキレイなので、劣化の進行に気づきにくいというデメリットもあります。ごこのように、ご自分の判断だけで安易に塗装してしまうと、基礎コンクリートに大規模な修繕が必要になったり、新たな問題が発生したりする可能性があるのです。

無料で基礎の点検を実施している業者も少なくないので、基礎塗装の剥がれに気がついたら、気軽に点検を依頼してみましょう。

まとめ

今回は、基礎塗装の役割や、基礎塗装が剥がれた場合の対処法などについて詳しくご紹介しました。

基礎塗装には「基礎コンクリートの劣化を防いで耐久性を維持する」という役割があります。ただし、建物の基礎は塗装が剥がれやすい場所なので、再塗装をする前に塗装が剥がれた原因を把握しなければいけません。判断を誤れば、見た目がキレイになっても、内部でコンクリートの劣化が進んでしまいます。

被害の拡大を防ぐためにも、基礎塗装が剥がれたら自分で塗装しようとはせず、プロに塗装が剥がれた原因を調べてもらいましょう。

無料で点検を行っている業者もあるので、基礎塗装の剥がれが気になったら気軽に問い合わせてみてください。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧