シロアリ駆除の保証期間は最大で5年?契約前に確認しておきたい内容と注意点

1回のシロアリ駆除で再発を永久に防ぐのは難しいので、駆除後の保証は大変重要です。保証がない業者と契約してしまうと、施工内容の不備や短期間でシロアリが再発した場合に適切な対応をしてもらえません。

そこで今回は、「シロアリ駆除の保証期間」や「保証の対象にならないケース」などについて詳しく解説します。

優良業者の選び方もご紹介しますので、シロアリ駆除を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

シロアリ駆除の保証は最大5年間

シロアリの駆除に「施工保証」が付いていると、シロアリ再発生時に無償で駆除を行ってもらえます。シロアリ駆除に使う薬剤の効力は5年間なので、シロアリ駆除の保証期間も一般的には「最大5年」です。

以前は効力の強い薬剤が使われており、多くの業者が10年間の保証をしていました。しかし、環境や健康面などへの配慮によって薬剤の効き目が緩やかになったため、近年の薬剤効力は5年ほどになっています。

なお、施工内容によっては薬剤の効力がさらに短くなるので、シロアリ駆除を依頼する前には保証期間やアフターサービスの内容はしっかり確認しておきましょう。

・駆除の工法によって保証期間は変わる

シロアリ駆除の保証期間は、下記のどちらの工法でおこなうかで変わります。バリア工法(薬剤散布法)

  1. バリア工法(薬剤散布法)
  2. ベイト工法(毒餌設置法

1 .バリア工法(薬剤散布法)

床下の木材や土壌に薬剤を直接散布してシロアリを駆除する方法です。即効性が高く費用も比較的安価なため、多くのシロアリ駆除にバリア工法が用いられます。

バリア工法で使用する薬剤の効果は5年間なので保証期間も最大で5年です。

2 .ベイト工法(毒エサ設置法)

家の周囲にベイト剤(毒エサ)を入れた容器を埋めて、毒エサを持ち帰ったシロアリを巣ごと死滅させる方法です。バリア工法よりも価格は高めですが、安全面に優れているため、ペットや小さな子どもがいるご家庭も安心して使用できます。

ベイト剤はシロアリが食べてしまうので、定期的に補充をしなければいけません。一般的な保証期間は1~5年です。

なかには保証が受けられない場合も

以下のような場合は、保証期間内であってもシロアリ駆除の保証が適用されないケースもありますので注意が必要です。

・家の増改築を無断で行った

シロアリ駆除の保証対象はあくまでも「駆除をしたときの家の状態」です。業者に無断で家を増改築すると施工状態が曖昧になるだけではなく、施工した箇所自体がなくなることもあります。不要なトラブルを防ぐためにも、家を増改築する場合は必ず業者に連絡をしてください。

・他社に駆除を依頼または自己判断で薬剤を散布した

施工後に自分で薬剤を散布したり、他の業者に駆除を依頼したりした場合は、保証が適用されません。保証が適用されるのは「自社による施工」のみです。

・シロアリの再発生原因を放置した

床下の水漏れなどを放置してシロアリが再発生した場合、保証やアフターケアの対象にならないことがあります。保証期間中であっても、シロアリが発生しないように気を配ることが大切です。

シロアリ駆除の保証はすべての業者で受けられる?

必ずしもシロアリ駆除に保証が付いているとは限りません。駆除業者によって、保証期間やアフターケアの内容には差異があります。したがって、シロアリ駆除を依頼する際には、施工内容や費用に加えて保証期間の有無やアフターケアの内容をしっかりと確認するようにしましょう。複数の業者から見積もりを取れば比較対象ができるため、費用や施工内容、保証期間などの目安がわかるようになります。

また、シロアリ駆除の契約時には、「施工保証書発行」の有無も確認しましょう。保証書には以下のような内容が記載されているかどうかもチェックしてください。

  • 保証期間
  • 保証内容
  • 補償の適用となるケース
  • 保証対象の範囲

など

契約前に保証書の内容を確認したい場合は、サンプルのようなものを事前に見せてもらうといいでしょう。

まとめ

今回は、シロアリ駆除の保証について詳しくご紹介しました。

シロアリ駆除の保証期間は施工方法によって異なります。薬剤を直接散布する「バリア工法」の保証期間は5年、家の周囲に毒餌を埋める「ベイト工法」は1~5年です。なお、保証期間は一般的に薬剤の効力と同じ年数になります。

ただし、施工後に業者へ連絡せず家の増改築を行った場合や、自分で薬剤を追加散布した場合などは保証の適用対象にならないので注意が必要です。

悪質な業者は保証やアフターケアがないので、シロアリ駆除の契約前には複数の業者から相見積もりを取って、費用や施工内容を比較するようにしてください。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

画像

関連記事一覧