排水管の詰まりや臭いは高圧洗浄で解決!作業内容や費用相場も徹底解説

キッチンや浴室、洗面所などの排水管は、使い続けていると管内に汚れが溜まって詰まることがあります。そんなときには、排水管の高圧洗浄が効果的です。

でも、はじめて高圧洗浄をしようと思ったとき、作業の流れや料金の相場など不明なことが多いですよね。

そこで本記事では、高圧洗浄が必要になるときや排水管が詰まる原因、高圧洗浄の費用相場などついて詳しくご紹介します。

 

排水管の高圧洗浄が必要になるのはどんなとき?

以下のような症状があるときには、排水管内に汚れが溜まっている可能性があります。

・浴室の排水が逆流する
・洗濯機の排水が流れにくい
・排水口やシンクの下が臭い
・洗濯をすると嫌な臭いがする

排水管の汚れは自然に解消されないので、高圧洗浄などの施策を検討したほうがいいでしょう。

・高圧洗浄は詰まりの予防にもなる

高圧洗浄は排水管が詰まったり、流れが悪くなったりしたときに行うと思われるかもしれませんが、詰まりの予防にも役立ちます。
予防策として高圧洗浄を行う場合は、新築から7年~8年が経過した頃に1回目を実施すると効果的です。2回目以降は、3年~5年に1回程度実施するといいでしょう。

 

排水管の高圧洗浄を行う方法

高圧洗浄を行う方法は、建物の条件によって変わります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

・戸建て

屋外の「排水マス」から高圧洗浄のホースを挿入して管内を洗浄します。水まわり各所に排水マスがある場合は、汚れを確認しながら高圧洗浄できるのでスムーズです。

・集合住宅

排水口からホースを直接挿入して、高圧洗浄を行います。マンションなどでは管理組合の主導で全室一斉の高圧洗浄が行われることも多いです。集合住宅で高圧洗浄を行う排水管は、キッチン、洗面台、浴室が主になります。所要時間は10分から20分程度です。

 

そもそもなぜ排水溝は詰まるのか

ここでは、排水管が詰まる原因を場所別にご紹介します。

キッチン

毎日のように使うキッチンの排水管には、食材のカスや油、洗剤の残りカスが少しずつ溜まっていきます。揚げ物で使った油の処理に気をつけていても、食器に付着した油が蓄積されれば、詰まりの原因になってしまうのです。

浴室

問題なく流れたように見えるシャンプーやボディーソープが、少しずつ排水管内で固まります。髪の毛や皮脂も詰まりの原因です。シャンプーのカスなどに髪の毛が引っ掛かると詰まりが酷くなり、排水が逆流するようになります。

洗面所

毎日の整髪やブラッシングで抜けた髪の毛が、排水管内に溜まって詰まります。石鹸やヘアワックスのカスも排水管内に付着して詰まりを引き起こします。

洗濯機

排水管内で固まった洗剤や柔軟剤が原因で、詰まりが起こります。脱水や濯ぎの途中で洗濯機が止まるようになったら、排水管が詰まっているかもしれません。洗濯水にお風呂の残り湯を使っている場合は、湯アカも排水管内に付着するので注意してください。

トイレ

水に溶けにくい物や異物を流すと詰まります。また、節水のために水の量を少なくすると、流しきれなかったトイレットペーパーなどが排水管内に残って詰まりやすくなります。

・詰まりは「悪臭」の原因にもなる

溜まった汚れは排水管の詰まりを引き起こすだけではなく、悪臭の原因になることもあります。排水管内に付着した食材のカスが腐ると雑菌が繁殖するので、衛生的にも問題です。排水管に付着した食材のカスは害虫の餌にもなるため、排水管から害虫が湧く可能性もあります。

 

排水管の高圧洗浄を依頼する場合の費用相場

排水管の高圧洗浄は、戸建てか集合住宅かで料金が異なります。また、住宅の排水設備の状況や建物の階数などによっても料金が変動します。おおよその目安として「2〜3万円前後」が料金の相場と考えていいでしょう。

このほか、作業員の人数や出張時にかかる有料道路料金によっても料金の総額は変わるため、複数の業者に見積もりを依頼することが大切です。

ご自分で機械を購入して高圧洗浄を行う方法もありますが、あまりお勧めはできません。排水管内の構造を理解していないと汚れを完全に取り除くのが難しく、また、排水管内を傷つけてしまう可能性もあります。数年に一度のことなので、配水管の高圧洗浄は専門の業者に依頼するようにしましょう。

 

まとめ

毎日のように使う排水管には、食材のカスや油、髪の毛などが少しずつ溜まっていき、最後には詰まってしまいます。

キッチンや浴室、洗面所などの排水が流れにくかったり、水が逆流したりした場合は、排水管が詰まっているかもしれません。そんなときには、高圧洗浄を検討するといいでしょう。

高圧洗浄は汚れの除去だけではなく、詰まりの予防にも役立つので、新築から7年から8年が経過したら1回目を検討してみてください。なお、高圧洗浄の費用は排水管の長さや建物の階数などによって異なるため、複数の業者に見積もりを依頼するといいでしょう。

ご自分での高圧洗浄は効果が出ないばかりか、排水管内が傷つくこともあるので、必ず専門の業者に依頼してください。排水管の詰まりや悪臭が気になる場合は、まず見積もりをとって比較してみることをおすすめします。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧