• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 排水管から水が逆流してくる原因は?詰まりやすい場所と解消方法をご紹介!

排水管から水が逆流してくる原因は?詰まりやすい場所と解消方法をご紹介!

急にキッチンやお風呂場の排水溝から水が逆流してきて困っていませんか?なんらかの原因で詰まった排水溝から水が逆流してくることは、それほど珍しくありません。
詰まりが原因の逆流には、ご自身でできる簡単な対処法があります。そこでこの記事では、排水溝から水が逆流してくる原因と、ご自身でできる解決方法をご紹介していきます。

家の排水管から水が逆流してくる原因とは?

排水管から水が逆流してくる原因は主に3つです。それぞれの原因について詳しくご紹介しますので、排水溝からの逆流でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

1.排水管に詰まりが発生している

流れていくはずの水が排水管の詰まりで行き場を失くして逆流するケースです。一般的な住宅は、キッチンの排水管も、浴室の排水管も最終的に1本の管に繋がります。複数の配管に繋がった排水管で詰まりが発生すると、「浴室で流したお湯がキッチンから溢れてくる」といった逆流も起こります。

2.排水管が老朽化している

排水管の種類や素材にもよりますが、通常の排水管やパイプの耐用年数は15年から20年です。耐用年数が過ぎて老朽化が進んだ排水管は水が流れにくくなるため、詰まりの原因になります。

3.台風や集中豪雨などの自然災害

排水管の内部には、常に水が溜まっている「トラップ」と呼ばれる箇所があります。トラップは、排水口の臭いや虫の侵入を防ぐために欠かせません。しかし、短時間の大雨が、トラップに溜まっている水を空気ごと持ち上げて逆流を引き起こすことがあります。集中豪雨などで、排水溝の奥から「ゴポゴポ」という音が聞こえてきたら要注意です。

排水管が詰まる原因とは?

排水管が詰まる原因は、排水管の設置個所によって違いがあります。

・キッチン:食品や調理油などの油脂
食品の脂や、調味油と洗剤などが反応して固形化した油脂分が原因で詰まります。キッチンから油を直接流さなくても、少しずつ蓄積された油脂分が排水管を狭くして逆流を起こしてしまうのです。

・浴室:毛髪、石鹸・洗剤のカスなど
使用中に溶けなかった石鹸や洗剤が排水管内に溜まると詰まりの原因になります。浴室排水管の掃除で白い物体が出てきたら、溶け残って固まった石鹸や洗剤と思って間違いないでしょう。

・トイレ:トイレットペーパーなど
通常、トイレットペーパーは詰まりの原因になりませんが、過度な使用は排水管の詰まりを引き起こします。便座の掃除などに使う流せるシートも詰まりの原因です。誤ったトイレの節水にも気をつけましょう。洗浄水量が足りなければ、排水管の詰まりを発生させてしまいます。

排水管の詰まりによる逆流の対処法は?自分で直せる?

ご家庭内でも簡単に行える逆流の対処法を3つご紹介します。どれも難しい方法ではないので、ぜひ試してみてくださいね。

・お湯を流す

お湯を流すだけでも、排水管の詰まりを解消できることがあります。排水溝のパーツを外してから、40度から50度ぐらいのお湯を一気に流し込むだけでOKです。ただし、浴室の排水管には髪の毛が詰まっているケースが多いので、お湯を流しても効果は期待できないでしょう。

・市販のパイプクリーナーを使用

お湯で詰まりが解消しない場合は、市販の「パイプクリーナー」を使います。薬剤の温度が高いほど効果が上がるため、使用前にパイプクリーナーの容器ごとお湯に浸けておきましょう。薬剤の温度は30度前後が理想です。
薬剤は、排水管の側面にまんべんなく広げるイメージで、ゆっくりと流し込んでいきましょう。最後にお湯で洗い流せば薬剤の溶け残りも少なくなります。

・ラバーカップを使用

ラバーカップは力任せに使うのではなく、強弱をつけながら排水管の詰まりを解消していきます。強すぎると排水管内の汚れが偏ったり、排水管を傷つけたりする可能性があるので注意してください。

自分で対処できる範囲は?

逆流の原因が確実にわかっているときには、自分で対処してもOKです。原因が曖昧なまま対処すると、配管を傷つけてしまいます。場合によっては水漏れなどの二次被害を招く恐れがあるので気をつけましょう。
いずれにしても、ご自身で対処するときは、原因を探るところから始めなければいけません。なお、詰まりの原因が排水管の深部あるほど、難易度は高くなります。

排水管の逆流を修理業者に依頼した際の費用

逆流の原因がわからず、ご自身での対処が難しい場合は、専門の業者に依頼しましょう。排水管清掃の料金相場は、戸建てや集合住宅、清掃する場所や詰まりの原因によって変わりますが、おおよそ4,500円から18,000円前後と思っておくといいでしょう。
ただし、なかには悪徳業者もいるので、排水管の清掃を依頼する前には、必ず複数の業者から見積もりをとって比較検討してください。

まとめ

排水溝はさまざまな原因で詰まりを起こし、逆流を誘発します。自分で原因が特定できれば簡単な対処法で解決できることもありますが、原因がハッキリわからないときや、対処が難しい箇所が詰まっている場合には、専門の業者に依頼する方がいいでしょう。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧