シロアリが発生する原因って?原因から対策方法を解説します

想像するだけで恐ろしいシロアリの被害。
シロアリは発生すると、家の柱などの木材を食べてしまいます。

「家の床下を覗いたら、柱にシロアリがビッシリとついていた」なんてことにならないように、シロアリが発生しないための環境作りと対策をしておくことが大切です。

また、シロアリというと木造住宅の床下にいるというイメージがありますが、シロアリはコンクリートの床下にも発生します。食害被害の事例も少なくありません。
つまり誰もが被害に遭う可能性があるのが、シロアリ被害なのです。

シロアリの発生を事前に防ぐために、発生原因や対策方法を、あらかじめ把握しておきましょう。

シロアリの発生原因

シロアリが発生するのは、「シロアリが好きで集まるような環境や、発生してしまいやすい環境が、家の中で出来ているから」ということにあります。
まずは、上記のような環境を作らないということが重要です。

シロアリの好む環境とは

シロアリは光の当たらない暗所、風通しが悪く湿気の多い場所や、暖かい場所を好みます。この条件を満たす床下は、シロアリにとって心地のよい空間です。

普段、シロアリは地面の下や倒れた木の中で、暮らしています。しかし、柱や壁にヒビが入っていたりすることで、床下のようなシロアリが生活しやすい環境へ侵入しやすいルートを作ってしまうことになります。

じつは、シロアリは他の昆虫とは違い、冬眠や、特別活発になる期間などがありません。一年を通して活動し続けます。また、女王アリは常に産卵してシロアリを増やしているので、発生期間も一年中なのです。

以前は、シロアリは暖かい場所を好むので冬は活動しないと思われていましたが、近年は住宅技術の進歩によって、床下が常に温かく保たれています。そのため、冬でもシロアリが活発に活動するようになりました。

シロアリの発生しやすい場所とは

シロアリは木材を食害しますので、木材やダンボールのある場所を好みます。シロアリといえば床下にいるイメージがありますが、活動場所は意外と広範囲におよびます。

シロアリは以下の空間で出現する可能性が高いです。

・床下の土台や柱
・キッチン
・浴室
・洗面所
・トイレ
・玄関
・ベランダ
・庭
・物置き
など

このように、住宅の中にはシロアリが好む場所はいくつもあります。

でも、実際にシロアリが発生したり、家の中に侵入するのは防ぎたいですよね。
次に、シロアリ被害を防ぐための予防策を見ていきましょう。

シロアリの発生を防ぐ方法

庭に木や廃材、ゴミなどを放置しない

家の敷地内に木材やダンボールなどのゴミを放置しておくと、シロアリの絶好の餌になります。
シロアリは木材だけでなく、発泡スチロール・ダンボール・古新聞・プラスチックなども食べてしまうのです。
シロアリが家へ入らないようにするためには、シロアリの餌になるものを家の庭などに放置しないようにしましょう。

シロアリの侵入経路を断つ

シロアリの侵入を絶つためには、まずは侵入経路を作らないことが重要です。

以下の場所はこまめに点検しておくといいでしょう。
日頃から気にかけていれば、何かあっても早めの修繕ができ、結果としてシロアリの侵入を防ぐことができます。

・基礎、土台、外壁にヒビ割れはないか
・排水管に隙間はないか
・水回りが結露していないか
・建材に傷みはないか

薬剤を撒く

シロアリ駆除に欠かせないのが薬剤です。シロアリを住宅に近づけないようにするために、防蟻剤と呼ばれる薬剤を、家や家の周りに撒く方法があります。

薬剤には、大きく分けて「土壌処理」と「木部処理」の二つの種類があります。

【土壌処理】
土壌処理とは、シロアリが発生しやすい床下などの土壌に薬剤を撒く方法です。
シロアリは土の中に巣を作っているので、住宅に侵入するためには近くの土壌をとおる必要があります。シロアリが通過する道筋にあらかじめ薬剤を撒いておくことで駆除するのがこの方法です。

ただ、雨や風によって散布した薬剤が流れてしまうので、だんだんと効果が薄れていきます。ですので、定期的に薬剤をまく必要があります。

【木部処理】
シロアリの主食である木材に、直接薬剤を塗布しておくのが木部処理です。たとえ、シロアリが住宅に侵入してしまった場合にも、餌である柱や土台などに薬剤を吹き付けておくことで、確実にシロアリを駆除することができます。

市販の薬剤もありますが、多くはプロに依頼する形になります。また、処理方法によって有効期間は様々なので、しっかりと把握して定期的にケアするようにしましょう。

シロアリが発生したときの対策方法

一秒でも早く対処する

もし、家にシロアリが発生してしまった場合は一秒でも早い対処が肝心です。
素早い対処を行うことで、シロアリ被害の進行を抑えることができます。

たとえ、一匹しか見ていない場合でも、家の床下に巣を作られてしまっていることもあります。さらに、フェロモンで餌場の存在を仲間に知らせることもできるので、数百匹のシロアリが一気に押し寄せてくるということもあるのです。

対処が遅れることで、あなたの家全体がシロアリの被害に遭ってしまうだけではなく、近隣の住宅にも被害がおよぶことになってしまいますので、早急な対処が必要になります。

シロアリ駆除は業者に依頼する

シロアリを見かけたら、すぐにでも駆除したいですよね。しかし、自分の力で駆除しようとせず、シロアリ駆除業者などのプロに依頼するのがベストな方法です。

販売店にいくと、シロアリ駆除の薬剤が簡単に購入できてしまいます。しかし、シロアリの完全駆除は素人には大変難しいです。

市販の薬剤でも、表面に現れた数匹を駆除することはできますが、巣などの根本原因は撤去できないために、またすぐにシロアリが発生してしまいます。

シロアリによる住宅被害は深刻な問題ですから、被害が拡大する前にシロアリ駆除業者に確実に駆除してもらうようにしましょう。

シロアリが発生する原因と対策法まとめ

今回は、家にシロアリが発生してしまう原因と、その対策方法について紹介しました。

シロアリが発生する原因は、シロアリの好む環境や発生しやすい場所を家の中に作ってしまうことが原因でした。でも、裏を返せば、シロアリが発生しにくい環境を作ることで、家の中への侵入を防ぐことができます。

シロアリの発生する原因や条件をしっかりと理解して、発生を未然に防げるようにしましょう。

もし、あなたの家にシロアリが発生してしまった場合は、無理に自分で駆除しようとせず、すみやかにシロアリの駆除業者へ依頼しましょう。

【まとめ】
・シロアリの好きな環境や、発生しやすい場所を家に作ると、シロアリの発生原因になる
・シロアリの発生を抑えるには、日頃から家の周りの環境作りをしておくことが重要
・薬剤の散布などをすることで、さらに厳重な予防をすることができる
・シロアリが発生してしまった場合は、プロの駆除業者に任せる

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧