庭に枕木を置くならシロアリ対策が必須!その理由や対策法を紹介

枕木を使ったガーデニングは初心者にも扱いやすく人気があります。しかし、その枕木がシロアリを呼び寄せる原因になることがあるのはご存知でしょうか。

枕木がシロアリの被害に遭うと、家屋にも被害が拡大する可能性があります。

そこで今回は、以下について解説していきます。

・枕木がシロアリ被害に遭う理由
・枕木に有効なシロアリ対策
・シロアリがいた際の適切な対処

しっかりとシロアリ対策をして、安心してガーデニングを楽しんでくださいね。

枕木にシロアリ対策が必要な理由

シロアリは、湿度が高く餌が豊富な場所を好みます。
庭の枕木は、屋外で雨にさらされているため湿気を含んでおり、素材もシロアリの大好物である木材なので、まさにシロアリにとって絶好の餌場となります。

さらに、木材はシロアリの餌になるだけではなく、快適な棲み家にもなるのでシロアリがそのまま棲みついてしまう可能性もあるのです。

一度、シロアリが発生してしまうと、被害は枕木だけに止まりません。シロアリが枕木から家屋に侵入し、被害が家全体に広がることもあります。このように、シロアリ被害に遭いやすい枕木の設置は、シロアリ対策とセットで考えなければいけません。

それでは次に、シロアリから枕木や家を守るための対策法をご紹介します。

枕木に有効なシロアリ対策

では、庭に枕木を置く場合にはどのようなシロアリ対策を施すべきでしょうか。ここでは、枕木のシロアリ対策の方法を4つご紹介します。

防蟻処理された枕木を使う

ガーデニング用の枕木として販売されている製品は「防腐処理」や「防蟻処理」が施されている場合がほとんどです。しかし、中には薬剤による処理がおこなわれていない製品もあるので、枕木を購入する際には事前に確認するようにしましょう。

なお、防腐・防蟻処理がされていたとしても、薬剤の効果は数年で切れるので、定期的な枕木の買い替えや薬剤の再処理は必須です。

木材以外の材質を選ぶ

昨今では「木製」以外の枕木も作られており、コンクリート・プラスチック・ガラス繊維・金属などのさまざまな材質の枕木が販売されています。

当然ですが、木材が使われていないのでシロアリなどの被害に遭いにくくなります。また、腐りにくいので長期間使用できるというメリットもあります。

定期的な点検をおこなう

枕木がシロアリ被害に遭っていないか定期的にチェックしておきましょう。早期にシロアリ被害に気づくことができれば、被害を最小に抑えることができます。

家屋全体に防蟻処理をおこなう

枕木のみ防蟻処理することもできますが、家屋全体に防蟻処理を施しておくことでシロアリを寄せつけない環境作りができるので安心です。

家屋への防蟻処理は、毒餌を地中に埋め込んでシロアリを巣ごと駆除できる「ベイト工法」と、シロアリの侵入経路である土壌やシロアリの餌となる家屋の木部に薬剤を散布しておく「バリア工法」の二種類があります。

なお、ベイト工法は年に1回程度、バリア工法は5年に1回程度を目安に再度薬剤による処理を施す必要があります。

シロアリの被害を確認する方法

枕木がシロアリ被害を受けているのに気づいたら、家の中までシロアリが侵入していないか不安になりますよね。もし、シロアリ被害が家の中にまで進行していた場合、一刻も早い対処が必要になります。

こんな症状があれば要注意

家屋がシロアリによる被害を受けていると、下記のような症状が現れます。当てはまる項目がないか、ご自分で確認してみましょう。

  • 家の基礎部分に蟻道がある
  • 羽アリが飛んでいる
  • 床が軋む、ドアの建てつけが悪くなった
  • 柱の近くに木屑や黒い点が落ちている
  • 壁や柱を叩くと空洞音がする

シロアリは日光が苦手なので、蟻道(ぎどう)というトンネルのような通路を使って移動する習性があります。基礎部分に茶色い筋のような跡が見られる場合はまずシロアリが家屋に侵入していると思っていいでしょう。

その他の項目も、シロアリ被害に遭っていると現れやすい症状です。どれか一つでも当てはまる場合は、すぐにプロに点検を依頼することをおすすめします。

シロアリは自分で駆除できる?

もし目の前にシロアリがいたら、すぐにでも駆除したくなりますよね。でも、ご自分でシロアリ駆除をおこなうのは絶対におすすめしません

シロアリは警戒心が強く、突然殺虫剤をかけたりすると辺りへ散らばって、より駆除が困難になります。また、シロアリは目に見えた部分だけ駆除すればいいというわけではありません。

シロアリの完全駆除には、地中にある巣を含めた家屋全体の処置が必要になるので、シロアリの生態や習性はもちろん、建物の構造などの専門知識が必要になります。

素人によるシロアリの完全駆除は不可能と言えるでしょう。繰り返しになりますが、シロアリを見つけたら専門業者に一刻も早く連絡するようにしましょう。

なお、シロアリ駆除は業者ごとに費用やアフターサービスが異なるため、依頼する際は相談や見積もりをしっかりと取るとよいでしょう。

まとめ

今回は、庭の枕木がシロアリ被害を受ける原因や対処法などをご紹介しました。

湿気を好み、木材を餌にするシロアリにとって庭の枕木は「餌場が豊富快適な場所」です。放っておけば、被害は枕木だけではなく家屋にまで及ぶ可能性があるので、しっかりと対策をとることが大切です。

もし、シロアリが発生していた場合は、自分で対処しようとせずにプロに依頼するようにしましょう。シロアリ駆除の費用は、被害箇所の大きさや作業内容によっても異なるため、事前に見積もりを依頼すると安心です。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧