シロアリ駆除の相場はどれくらい?見積もりで失敗しないポイントとは

シロアリの駆除で悩むのは「駆除費用」ではないでしょうか? シロアリの駆除は業者の種類や被害状況、建物の構造などによって費用が変わります。

しかし、駆除費用に適正な価格があるのも事実です。

費用が安すぎるシロアリ駆除業者は、シロアリの再発リスクが高まります。逆に、費用が高すぎるシロアリ駆除業者は悪質業者の可能性があります。

そこで今回は、シロアリ駆除の費用が変わる要素や工法別の費用相場、悪質業者の見分け方などについて、詳しくご紹介します。

シロアリ駆除の費用は駆除方法で変わる

シロアリ駆除の費用は、駆除方法によって作業費用が変わります。現在、日本で用いられているシロアリ駆除方法は下記の二種類です。

・バリア工法(薬剤散布)

床下の木部に穴を開けて薬剤を注入したり、薬剤を土壌に散布したりしてシロアリを駆除します。即効性があるため、多くの業者が基本的な駆除方法として採用している工法です。
費用相場は1㎡あたり2,000〜3,000円前後となります。

・ベイト工法(毒エサの設置)

毒のエサを入れた専用の容器を家の周囲に等間隔に埋めて、毒エサを持ち帰ったシロアリを巣ごと駆除します。バリア工法のように薬剤を散布しないので人体や環境への影響は少なめですが、即効性はありません。
費用相場は1mあたり6,500円前後です。一般的な大きさの家(30坪)で比較した場合、ベイト工法の方が割高になります。

他にもシロアリ駆除の費用はこんな要素でも変わる

シロアリ駆除費用は、先ほど紹介した「駆除方法の違い」以外にも、被害状況や建物の構造、業者の種類によって異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

・シロアリの種類

多くの被害をもたらす「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」は駆除方法が確立されているため、費用が概算よりも大幅に高くなることはありません。しかし、外来種の「カンザイシロアリ」などによる被害の場合は、駆除費用が当初の予算よりも高額になる可能性があります。

・建物の大きさ

当然ですが、建物の大きさによって駆除に使用する薬剤の量が変わりますので費用にも差異が生じます。
シロアリ駆除の費用は「1階の延べ床面積」を基準に決められます。作業単価に平米数を掛けるとだいたいの費用を算出できるので、計算は難しくありません。

・被害規模

シロアリ駆除は被害の規模が大きくなるほど作業量が増えていくため、予想以上に被害の範囲が広い場合は追加料金が必要になることもあります。

・建物の構造

木造や鉄骨、コンクリート造などによって費用が変わるケースもあります。
また、シロアリ駆除では床下に潜って状況を確かめますが、床下に入る「床下点検口」がない場合は、点検口の設置費用が必要になります。

・業者の種類

シロアリ駆除の業者は、以下のような業態に分けられます。

1.シロアリ駆除業者を紹介する会社

自社では駆除を行わず、シロアリ駆除業者を紹介するだけの会社です。費用は安めですが、作業を行う業者の実態がわかりにくいというデメリットがあります。

2.自社で駆除を行う会社

自社で施工する会社です。費用は高めですが、依頼する会社の実態が事前にわかるため、安心して作業を依頼することができます。

シロアリ駆除を依頼するときの流れ

まずは、シロアリ駆除の具体的な流れを見ていきましょう。

1.業者選び

ネットでシロアリ駆除の業者を選択します。

2.調査

業者が自宅を訪問して、床下を含む建物全体を点検します。

3.見積もり

点検結果や被害状況に基づいて見積もりをします。

4.業者の決定

見積りや作業内容を比較して業者を決めます。見積もりは複数の業者に依頼して費用と内容を比較しましょう

5.作業日の調整

駆除作業を実施する日を指定します。

6.シロアリ駆除の実施

作業時間は被害状況によっても異なりますが、半日から1日程度で終わります。

7.代金の支払い

作業料金を支払います。

8.アフターケア

アフターケアや保証(5年以内にシロアリが発生したら無料で再施工等)がない業者もありますので、契約する前に必ず確認するようにしましょう。

悪質なシロアリ駆除業者に注意

シロアリ駆除業者のなかには悪質な業者もいるので、業者選びは慎重に行いましょう。悪質な業者には以下のような特徴があります。

・突然訪問してくる

一般的なシロアリ駆除業者は依頼をしない限り訪問してきませんが、悪質な業者は「無料点検サービスを実施しています」などと言って、訪問してくることがあります。

被害実態にそぐわない高額な費用をそのまま払ってしまうといった被害も少なくありません。

・料金がわかりにくい

ホームページに価格を掲載していない業者は避けましょう。作業の内容によって費用は変わりますが、基準価格が分からなければ、適正な見積りなのかどうかの判断ができません。

・アフターサービスの内容がわかりにくい

優良な業者はアフターサービスも充実しています。シロアリが再発する可能性はゼロではないので、「5年保証」や「駆除後の無料点検」といったサービスの有無は契約前に確認しておきましょう。

まとめ

今回はシロアリ駆除の流れや見積もりについて詳しくご紹介しました。

シロアリ駆除の費用は業者の種類や被害状況、建物の構造などによって変わりますが、事前に費用相場を知っておくことも大切です。

床下に薬剤を散布する「バリア工法」は1平方メートルあたり2,000〜3,000円前後、毒のエサを地中に埋めてシロアリを駆除する「ベイト工法」は外周1mあたり6,500円前後が費用相場となります。

シロアリ駆除業者のなかには悪質な業者もいるので注意が必要です。不当に高い費用を請求されることもあるため、必ず複数の業者に見積もりを依頼して業者を選ぶようにしてください。点検と見積りは無料なので、まずは気軽に問い合わせをしてみましょう。

ご相談・お問い合わせ窓口

床下、給水管や排水管などお住まいに関する不安がありましたら、お気軽にご相談ください。しつこい営業は一切しませんのでご安心ください。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

関連記事一覧